ドーハ1993+

ワールドプレミア
2月17日(日) 17時55分

まさかのゴールで夢が手からこぼれ落ちてしまった「ドーハの悲劇」。あれから25年日本サッカーにとってドーハとは?

日本サッカー界にはこれまでいくつかのターニングポイントがあった。植田朝日監督が前作で題材にした、ワールドカップ初出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」(1997年)がその一つ。
しかし、それがターニングポイントとなったのは、まぎれもなくその4年前に日本中が地獄の底に落とされた「ドーハの悲劇」(1993年)があったから。
あれから25年経った今、植田監督が迫るこれまでとは一味違う《ドーハ》とは?

監督:植田朝日
ドキュメンタリー/上映時間未定/2019年/日本
製作クラウドファンディングページ  https://greenfunding.jp/lab/projects/2633


蹴 る

予告編
2月16日(土) 15時20分

『プライドinブルー』、『MARCH』の中村監督が描く電動車椅子サッカー選手の生き様

永岡真理は生まれながらにして難病「SMA(脊髄性筋萎縮症)」を患い、生涯で一度も歩いたことがないが、ひとたび試合が始まれば、華麗かつ激しいプレーで観客を魅了する。東武範は筋ジストロフィーにより、呼吸器が手放せず、食事を摂ることも辛いが、国内でも屈指の実力を誇る。
真剣なトレーニング、家族のサポート、自らの障害との折り合い、恋愛模様、そして夢のワールドカップ。。。
電動車椅子サッカー選手たちを6年間に渡り追い続けたドキュメンタリー。

監督:中村和彦  出演:永岡真理、東剛範、北澤豪
ドキュメンタリー/118分/2018年/日本
音声ガイド上映(協力:ヨコハマらいぶシネマ)
公式サイト https://keru.pictures/
クラウドファンディングページ https://motion-gallery.net/projects/kerupictures
予告編 https://youtu.be/dk4l2t6P8Lk
©「蹴る」製作委員会


ボールを奪え パスを出せ

/FCバルセロナ最強の証(あかし)
予告編
2月16日(土) 18時05分

4年間でチャンピオンズリーグ2回を含む14のタイトルを獲得した史上最高チームの秘密に迫る

サッカー史上最も成功したチームの一つとして称えられる、グアルディオラ期のFCバルセロナ。2008年からの4シーズンでリーグ優勝3回、UEFA チャンピオンズリーグ優勝2回、クラブワールドカップ優勝2回と圧倒的な成績とともに、戦術面でも他の追随を許さなかった。
クラブ史上最多タイトル獲得及び、世界の潮流となった“ポゼッション・サッカー”の秘密を、豊富な資料映像、メッシやプジョル、アンリ、ピケなど総勢35人の当事者インタビューで紐解く。
ライバル、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるレアル・マドリードとピッチ内外で繰りひろげた数々の激戦も見逃せない。

監督:ダンカン・マクマス
出演:メッシ、シャビ、イニエスタ、ピケ、ダニエウ・アウベス、アンリ
ドキュメンタリー/2018年/109分/スぺイン
公式サイト https://www.barca-movie.jp/
予告編 https://youtu.be/dkpr1KFoazM
©2018 Zoomsport International. All Rights Reserved.

ワーカーズカップ

予告編
ジャパンプレミア
2月17日(日) 13時40分

2022年ワールドカップに潜む影

2022年カタールW杯のスタジアム建設現場には160万人にも及ぶ外国人労働者が集まっている。ある者は家族を養うため、ある者はプロサッカー選手になれると騙されて。
プレハブ小屋の生活環境は劣悪そのもの。会社にパスポートを預けているため逃げ出すことも許されない。
不満解消のため、労働者チームによる会社対抗トーナメント”Workers Cup”が企画される。何の娯楽もなかった移民たちの生活に笑顔が溢れ始める。国籍や人種の異なるチームで勝利を目指す彼らは果たして優勝を掴みとることが出来るのか…?

監督:アダム・ソベル  字幕制作:ヨコハマ・フットボール映画祭
サンダンス映画祭 ドキュメンタリー部門出品作品
88分/ドキュメンタリー/2017年/イギリス
公式サイト http://www.theworkerscupfilm.com/
予告編 https://vimeo.com/208124070
© The Workers Cup LLC, 2017

少林寺足球アカデミー

予告編
ジャパンプレミア
2月16日(土) 13時05分

少林サッカーを真面目に取り組んでみた!

「少林寺メソッド」をあなたはご存知だろうか?戦術用語が議論されて久しい現代に登場した革命的プレーモデル。
少林寺武道学校。55万平方メートル (東京ドーム約12個分)に2万5千人もの生徒が集う超マンモス武道学校が、カンフーのエッセンスを取り入れたサッカーの強化に取り組んでいる。果たしてサッカーと少林寺の融合は成功するのか?
これほどの巨大な学校で寄宿生活を行う生徒の日常はどうなっているのか?予測不能な題材をスタイリッシュな映像で記録したドキュメンタリー。
ベルリン映画祭出品作品

監督 : ティアン・ドン
92分/ドキュメンタリー/2017年/ドイツ=中国/日本語字幕 English Subtitled
予告編 https://youtu.be/aVf3wwxpfCQ

足球少年養成

– 高校選手権チャイニーズレポート –
ジャパンプレミア
2月16日(土) 11時25分

入場無料
チケットサイトにて無料チケットを入手ください。
1日券をお持ちの方はそのままご入場いただけます。

選手権に見る日本サッカーの秘密、日本社会の在り様
世界でも珍しい学校単位でのトーナメント“全国高校サッカー選手権”は意外にも中国のサッカーファンの間でも注目されているという。サッカージャーナリスト唐暉(トウキ)氏が2018年の全国高校サッカー選手権を取材、中国全土で放送された番組をヨコハマ・フットボール映画祭で特別上映。
選手、学校関係者、ファン・サポーターへのインタビューを行い、選手権の何が日本人を惹きつけるのかを探っていく。
清水桜が丘高校 大滝雅良監督、青森山田高校 黒田剛監督が自らの指導哲学を語るほか、中国でもコーチング活動を行うトム・バイヤー氏による日中のユース年代の比較のインタビューも興味深い。
原題:足球少年養成
監督: サイ・シュウドク、オウ・キョウ
プロデューサー: サイ・シュウドク
出演: 唐暉(トウキ)、JOJO、中村悠、
82分/ドキュメンタリー/2018年/中国 日本語字幕

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ

日本語吹き替え版
予告編
2月17日(日) 10時40分
入場無料
チケットサイトにて無料チケットを入手ください。
1日券をお持ちの方はそのままご入場いただけます。

サッカー小僧たち集まれ!

全世界にファンを持つ『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』などで知られ、これまでに4度のアカデミー賞®受賞歴を持つニック・パーク監督の新作ストップモーション・アニメーション。
奪われた故郷を取り戻すために立ち上がる勇敢な少年ダグとその仲間たちの大冒険を描く。強敵に立ち向かうためにダグたちが選んだ手段はサッカー!未知の競技に果敢に挑戦する彼らの姿はとてもユーモラスで個性的。

監督:ニック・パーク 声優:梶裕貴、沢城みゆき、大塚芳忠
アニメーション/89分/2018年/イギリス=フランス
© 2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.
公式サイト http://earlyman.jp/
予告編 https://youtu.be/Qc_TJ0p0ofo

ホペイロの憂鬱

予告編
2月17日(日) 11時15分

相模原への熱き想いがついにヨコハマに上陸

ビッグカイト相模原では奇妙な出来事が起こると、ホペイロ(ポルトガル語で用具係のこと)を務める坂上栄作に、その解決を押し付ける。選手のスパイク管理が本職なのに……。
J2昇格をかけた決戦の前に振り回される坂上は無事チームを試合に勝たせることができるのか?
相模原ギオンスタジアムやサーティーフォー相模原球場、市民会館など相模原オールロケで行われた地元愛に溢れる一本。
監督:加治屋彰人  原作:井上尚登「ホペイロの憂鬱」  出演:白石隼也、水川あさみ、佐野史郎
コメディ/92分/2017年/日本
Ⓒ2017「ホペイロの憂鬱」製作委員会/フィルム・クラフト
公式サイト http://roupeiro-movie.com/
予告編 https://youtu.be/yPSzwl4pSJU

Sittin’ on the Higher Ground

予告編
2月17日(日) 14時10分
入場無料
チケットサイトにて無料チケットを入手ください。
1日券をお持ちの方はそのままご入場いただけます。

フリースタイルフットボール日本代表・Ko-sukeの挑戦

2016年11月にロンドンで開催された、世界最大のフリースタイル・フットボールの大会「Red Bull Street Style World Final」。
日本代表として初出場した「Ko-suke」は世界トップクラスのフリースタイラーであると同時に、東京工業大学大学院の物理電子システム創造専攻で学業を両立する大学院生でもある。
独特の感覚で磨き上げた”シッティング”(座った状態でボールを扱う技)を武器に世界に挑む。

監督:和田拓也  撮影:石田光明、砂川俊夫、平本恵一  編集:砂川俊夫、和田拓也
出演:Ko-suke、横田陽介
ドキュメンタリー/60分/2018年/日本
©︎DEAR Magazine
関連サイト http://dearfootball.net/article/2209

カイザー!

予告編
ジャパンプレミア
2月17日(日) 15時35分

サッカー史上最強の詐欺師

カルロス・カイザーは、20年近いキャリアを持つブラジル人プレイヤー。80年代から90年代にかけてフラメンゴやヴァスコ・ダ・ガマなどビッグクラブに所属していきたが、そのプレーを見たものは居ない。経歴詐称やハッタリを駆使して契約を勝ち取ってきたフェイクプレイヤーだったのだ。その驚きの手口が暴かれたとき、カイザーの目に映るものは?
ジーコ、ベベト、レナト・ガウショ、カルロス・アルベルトなど、証言する被害者(?)も超一流。
トライベッカ映画祭出品作品
原題:Kaiser! The Greatest Footballer Never to Play Football
監督:ルイス・マイルス  出演:カイザー、ジーコ、ベベト
98分/ドキュメンタリー/2018年/イギリス・ブラジル
フェイスブック https://www.facebook.com/carloskaiserfilm

MARIO

予告編
ジャパンプレミア
2月16日(土) 18時10分

フットボール映画祭にBLストーリーが初登場!

スイス・BSCヤングボーイズでトップチームへの昇格を目指し日々研鑽するマリオ。ある日、チームにドイツ・ハノーヴァ―からストライカー・レオンが移籍してきた。クラブからの指示で、レオンの面倒をみるために二人は同居することになった。ゲームで盛り上がったり、ふざけ合ったり楽しく過ごしていた二人だが、ある夜、ふいに一線を越えてしまう。すこしずつ二人の関係が深まる一方で、噂がクラブにも広がりはじめサッカーに集中できなくなる。
マリオに決断の時が近づいてきていた。
スイス映画賞2018 主演男優賞、助演女優賞受賞
監督:マルセル・ギスラー  出演:マックス・フーバッヒャー、アーロン・アルタラス、ジェシー・モラヴェツ
124分/ラブストーリー/2018年/スイス 日本語

冷たい汗

予告編
2月16日(土) 11時00分

女子フットサルのイラン代表チームの主将をつとめるアフルーズは、自らの活躍で長年の念願だったアジア選手権大会の決勝進出を決める。しかし決戦の地マレーシアへ向かう空港で予期せぬ事態が彼女を待っていた。有名なTVキャスターである夫パンテアが彼女の出国を認めず、書類にサインしていないことが発覚したのだ。アフルーズは夫との話し合いを重ねるが、妻の出国禁止は法律に則った行為だと自らの正当性を主張するばかりで、両者の溝はいっこうに埋まらない。
イランにおける女性の権利をめぐる議論を喚起するサスペンス・ドラマ!

英題:Cold Sweat
監督:ソヘイル・ベイラギ  出演:バラン・コーサリ、アミル・ジャディディ、サハル・ドラトシャヒ
88分/サスペンス/2018年/イラン/日本語字幕
協力 東京国際映画祭
公式サイト http://www.nooripictures.com/

ピッチの上の女たち

予告編
マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)
コラボ上映

2月16日(土) 13時10分

フランス初の女子チーム誕生ストーリー
1969年、フランス北部の街ランス。地方紙「ル・シャンプノワ」のスポーツジャーナリストにして女たらしのポールは、軽い気持ちで女子サッカーの試合を企画する。ポールとは犬猿の仲の編集長秘書エマニュエルのサッカーの才能を目にしたポールはフランス初の女子サッカーチームの結成を目指すように。しかし「サッカーは男のもの」という強い偏見が彼らの行く手を阻み、サッカー協会をも敵に回してしまう。それでも諦めることなく突き進むポールたちの熱意は、やがてフランス中を巻き込み、国内初の女子サッカーチーム誕生へと発展する。事実から着想を得た物語。

原題:COMME DES GARÇONS
監督:ジュリアン・アラール  出演:マックス・ブーブリル、ヴァネッサ・ギド、ルカ・ジンガレッティ
協力 アンスティチュ・フランセ日本
90分/コメディ/2018年/フランス 日本語字幕

本上映は、第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)とのコラボレーションにより実施します。
MyFFFは、ユニフランスが主催する世界でいちばんカジュアルな映画祭で、1月18日(金)から2月18日(月)までの1ヵ月間にわたりインターネット上で28作品が世界各地で配信されます。
『ピッチの上の女たち』も配信されますが、映画祭の大きなスクリーンでの上映と併せてお楽しみください。
MyFFF公式サイト https://www.myfrenchfilmfestival.com/ja/

わがチーム、墜落事故からの復活

予告編
2月17日(日) 15時50分

2016年11月28日【シャペコエンセ】の主力選手と首脳陣、そしてジャーナリストを乗せたチャーター機が、南米大陸選手権コパ・スダメリカーナの決勝ファーストレグへ向かう途中、コロンビアのメデジン郊外で墜落。Jリーグ・セレッソ大阪やジェフユナイテッド市原・千葉でプレーしたケンペス、元柏レイソルのクレーベル・サンタナを含む19名の選手、ヴィッセル神戸を率いたカイオ・ジュニオール監督、クラブ関係者など71名が尊い命を落とした。
合同葬儀の翌日、シャペコエンセは悲しみも癒えぬまま、新シーズン開幕へ向けてゼロからの再出発を余儀なくされる。
原題:NOSSA CHAPE -Our Team-
監督・脚本:ジェフ&マイケル・ジンバリスト(『二人のエスコバル』『ペレ』)
101分/ドキュメンタリー/2018年/ブラジル/日本語字幕
公式サイト http://our-team.jp/
予告編 https://youtu.be/_EypphVuNZg

チケット好評発売中

[オンライン券]
シングル券:一般 1300円 学生・障がい者 650円
1 日 券:一般 3000円 学生・障がい者 1500円
パーティー:一般 2500円 学生・障がい者 1250円
※学生・障がい者料金をご利用の方は、割引コード欄に下記コードをご入力ください。決済金額に反映されます。
yfff2019

※オンライン券は上映当日もご購入いただけます。
※オンライン券は、クレジットカード、コンビニ決済がご利用いただけます。
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。またお支払い期限がございます。

[窓口券]
シングル券:一般 1800円 学生・障がい者 1000円
1 日 券:一般 3500円 学生・障がい者 1800円
パーティー:一般 3500円 学生・障がい者 2000円
※窓口券は現金のみの扱いとなります。クレジットカードや電子マネーサービスでの決済はご利用いただけません。
※映画祭当日に会場で販売するチケットです。
※オンライン券が完売した場合、窓口券の販売はございません。

[入場について]
※入場は各上映開始の10分前より整理番号順にご入場いただきます。
※整理番号はPass market上のチケット番号とさせて頂く予定です。当日の受付前には、チケット番号が分かるように、pass marketチケット画面を開いておいて下さい。ご協力お願い致します。

ディス・イズ・ザ・デイにあるサッカーを愛せよ漫遊記

2月17日(日)13時30分
入場無料
チケットサイトにて無料チケットを入手ください。
1日券をお持ちの方はそのままご入場いただけます。

一年間にわたる長い戦いを経ていよいよ最終節を迎える2部リーグ。22クラブの22名サポーターにとって「その日」は、いつもと違うようであり、同じようであり。
芥川賞や川端康成文学賞に輝く作家津村記久子さんが2018年に上梓した『ディス・イズ・ザ・デイ』は、サッカーと共に生きるファン、サポーターの短編集でした。(朝日新聞での連載を加筆)
サッカー(しかもサポーター)と小説の相性は?そしてサッカーがある日常とは?本著の著者の津村記久子さん、サッカージャーナリストの宇都宮徹壱さん、革命家ロック総統によるスペシャルトークイベントを開催します。ぜひ、奮ってご参加ください。

協 力 宇都宮徹壱ウェブマガジン、カウンターアタッカーズ
※1時間ほどを予定しています。

ヨコハマ・フットボール文化祭 2019

2月16日(土)17日(日)
12時00分-18時00分

出展者募集中

同人誌やアパレル、オリジナルグッズ、サークル活動など、サッカーの様々な楽しみ方を提案するマルチカルチャーコンベンション:ヨコハマ・フットボール文化祭2019を開催、その出展者を募集します。
出展者は映画祭の来場者向けに、自身の作品の頒布・販売や、活動のプレゼンテーションを行い、その活動の幅を広げることができます。
また映画祭の来場者は、様々なサッカーの楽しみ方を知ることができます。
もちろん、フットサルやラグビー、アメリカンフットボール、さらには蹴鞠など、『ボールを蹴る』フットボールファミリーの皆さんの参加も歓迎です。」

新たなサッカーカルチャーの担い手の輪を広げるこのイベントにぜひ、ご参加ください。

詳細はこちら https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/010bvi100vnuj.html

ハーフタイムパーティ

2月16日(土)20時30分

フットボール映画祭恒例のハーフタイムパーティーを今年も開催します。

ゲストや映画祭スタッフと、その日見た映画のこと、自分の好きなチーム、選手の事などを語り合いましょう。
カテゴリー、クラブの枠を超えて、新しいサッカー友達を見つけよう!

会費
オンライン購入 一般 2500円 学生・障がい者 1250円
窓 口 購 入 一般 3500円 学生・障がい者 2000円

申し込みはこちら https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01dmc9101kuju.html

タイムテーブル

スケジュールは、変更になる場合がございます。最新情報は公式サイトをご確認ください。

2月16日(土)

2月17日(日)

会場

横浜市 開港記念会館

〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6番地
1.JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)
2.みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)
3.市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分(約700m)